Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

採用ナレッジ

エンジニアの中途採用で即戦力を見抜くには?3つのチェックポイント

既にエンジニアとしての経験がある中途採用者は、即戦力となれる有望な人材です。しかし、エンジニアの中途採用を行う場合には、いくつかのポイントを押さえなければミスマッチを起こしてしまう可能性があります。今回は中途採用にあたって、どうしたら即戦力となる人材を見つけられるか、面接時に実践してきたいチェックポイントとおすすめの人材系サービスをご紹介します。

優秀なエンジニアを見極める3つの方法

求職者が優秀な人材かを見極めるには、面接時に行う3つのチェックポイントが重要です。それぞれどんなことをしたら良いのか、それによって何が得られるのかを解説するので面接の参考にしてください。

①コミュニケーション能力をチェックする

エンジニアに必要なのは高い技術力(開発・構築など)ですが、それ以外に「コミュニケーション能力」も非常に重要視されます。

コミュニケーション能力が高いエンジニアは、顧客の要望する機能を素早く理解したり、チーム内で協力して業務を遂行したりするスキルに長けています。面接では、会話を多く交わすことで相手の喋り方質問の意図を汲み取る力などをチェックしましょう。

②担当したシステムを図解説明してもらう

過去に自身が担当したシステムを使い「図解解説」させると言う方法もそのエンジニアの能力を測る効果的な方法です。図解説明は、システムに詳しく、内容を理解していないと行えません。また、システムに詳しくない顧客に分かりやすく内容を説明できるかと言う指針にもなります。面接を担当した人事がシステムの内容を理解できれば、能力的には問題ないレベルでしょう。

採用面接にはエンジニアを同席させる

エンジニアの能力を理解できるのは、同じように仕事をしている経験者です。中途採用者の面接には、なるべく同じ部署で仕事をしていくエンジニア社員も同席させましょう。そうすることで、選考者がかかわったプロジェクト、開発経験など能力を図るだけではなく、部署に合った人間か、一緒に仕事をしていても問題がなさそうかも一緒にチェックできます。

自社の求めるポジションに合うのかも重要な指針

中途採用にあたっては、候補者の過去の実績や持っているスキルをよく分析し、自社が今求めているポジションに適した人間かを判断することも重要です。
たとえどんなにスキルが高く能力に優れたエンジニアであっても、求めるスキルやポジションが違えばその能力を最大限に発揮することができません。

求職者が自身の持つスキルを存分に発揮できる現場に配属できるように、まずは自社がどんなエンジニアを求め、どんなスキルを求めているのかを明確にして「採用の指針」を作成しましょう。これを参考に中途採用者を見極めれば、より理想に近いマッチングが成立するでしょう。

「タレントハブ」で優秀な人材を見つけよう

タレントハブでは、海外の優秀なエンジニアと日本企業をマッチングするために生まれた求人サイトです。登録者は日本国内に在住している求職者が多く、高いエンジニアスキルを持つ人材を多く見つけられるサービスとして注目を集めています。

「タレントハブ」が中途採用に向いている理由とは?

タレントハブには、世界中から数多くのエンジニアが求人登録をしています。さらに、サイト上でコーディングテストを通じスキルの可視化を実現しているので、そのエンジニアがどの程度の行動をかけるのかすぐにチェックすることが可能です。事前に能力を測れれば、希望者を精査しやすく効率的に採用活動を行えます。

また、気になった求職者には企業側が直接ダイレクトチャットを送り、コミュニケーションも取れるので中途採用希望の外国人エンジニアを探すにはうってつけのサービスとなるでしょう。

外国人エンジニア採用をご検討中の方はこちら

業界水準最安値の料金設定も嬉しい

タレントハブのもう一つの特色は業界水準最安値の料金設定です。タレントハブでは検索やアプローチを無料で始めることができるので、利用料を払ったのに希望の人材が見つからなかったといった事態を避けられます。さらに、料金体系は成功報酬金額タイプなので余計な支払いが発生せず、高いコストパフォーマンスを実現しています。

まとめ:中途採用で優秀なエンジニアを手に入れよう

中途採用の場とは、すでにエンジニアの知識を持つ即戦力を探せる旨味があります。他社よりも早く優秀な人材を確保するためにも、効果的なアプローチで採用活動を行いましょう。

▼こちらのコラムもよく読まれています【人事・採用担当者様向け】



▼タレントハブでは外国人・エンジニア採用を支援しています。

外国人エンジニア採用をご検討中の方はこちら

関連記事

  1. 採用ナレッジ

    採用基準の作成方法。明文化してミスマッチを減少させよう

    あなたの会社では採用基準が明確になっていますか?採用基準が明確になって…

  2. 採用ナレッジ

    採用広告で募集!外部サービスも使って費用対効果を上げよう

    IT分野の市場規模が拡大する中、人手不足の背景もあり人材の獲得競争は激…

  3. 採用ナレッジ

    採用広報で惹きつける!5つの手段とメリットを紹介

    人材不足や求人倍率の上昇で各企業の採用活動が難航しているなか、「採用広…

  4. 採用ナレッジ

    【保存版】スカウトメールの例文。新卒・中途・外国人向け

    採用活動を行う上でスカウトメールを工夫できていますか?少しでも質の良い…

  5. 採用ナレッジ

    採用パンフレットで囲い込む。入社意欲を高める構成とは

    会社説明会の時などに求職者に手渡されることが多い「採用パンフレット」。…

  6. エンジニアの評価方法をMTGする男性

    採用ナレッジ

    エンジニアの評価基準は?他社の採用事例や項目をご紹介

    エンジニアの評価は難しいといわれていますが、評価基準が明確でないと、エ…

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 外国人採用ノウハウ

    外国人社員の帰国手続き。一時と本帰国で違うポイントを紹介
  2. 外国人採用ノウハウ

    特定技能者に多い国籍とは?今後の受け入れ参考記事
  3. 外国人エンジニアと一緒に新たな採用チャネルを模索中

    外国人採用ノウハウ

    外国人エンジニアの確保は採用チャネルが肝!主な採用手法を紹介
  4. インド人の採用に成功した人事担当

    外国人採用ノウハウ

    エンジニアはインド人の採用が増えている?その3つの理由を解説
  5. 採用ナレッジ

    採用における内定通知書とは。送付タイミングや外国人のケースを紹介
PAGE TOP