Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

採用ナレッジ

採用はペルソナ設計から。会社にマッチした人材獲得の方法とは

求める人材=「ペルソナ」を決めたうえで採用活用を行うことが基本ですが、自社にマッチしたペルソナを確立できているでしょうか。今回はペルソナとは何なのか、どのような作り方をすればいいのかなどをご紹介します。

採用活動における「ペルソナ」の重要性とは

「ペルソナ」とは、人材を応募・採用する際に大きな鍵となる存在です。
ペルソナの意味や作ることで得られるメリットについて詳しく学び、採用活動に役立てましょう。

そもそも「ペルソナ」とは何か

ペルソナとはラテン語で「人格」という意味を持ちます。ビジネスにおいては、どのような利用者(ペルソナ)を想定して商品を作る・売るかが戦略設計のポイントになるため、ペルソナ設計はかなり細かく決められることが多いです。

採用向けのペルソナの場合は、求人票求人広告採用サイトに一貫したメッセージを落とし込むために使われます。そのメッセージに共感する入社意欲の高い求職者が集まりミスマッチを防ぐことができるのです。求める人材(ペルソナ)については、氏名や年齢、学歴だけではなく家族構成や性格、趣味特技、仕事への姿勢、成長意欲などを設定していきます。

社内が“求める人材”を採用

ペルソナを作成していく過程では、募集ポジションの上長やチーム、部署からの意見、人事側の意見など社内の意見をヒアリングしたうえで作成されることが好ましいです。
人事だけでは現場がわからないため、ズレがないよう意見をすり合わせていきます。

「ペルソナ」を作らず採用活動をするとどうなる?

もしもペルソナを作らずに採用活動をすると、求める人材のイメージが曖昧になり「どんな人物を採用するか」の方向性がぶれてしまうでしょう。これは求人票、母集団形成、選考基準、面接時にも影響がでるためミスマッチを起こしかねません

欲しい人材獲得する「ペルソナ」の作り方

それでは、ペルソナの作成方法について順を追ってご説明します。

①欲しい人材をイメージ+ヒアリングする

まず、自社が求めている「人物像」を明確にしましょう。
募集ポジションが確定したら、その業務内容に合う「人物像」をイメージするのです。実際にその現場で働いている社員に「どんな人が入社したら業務効率が上がるか」や「どんな性格の人なら働きやすいか」をヒアリングするのも参考になります。

②ハイパフォーマーもペルソナに

社内のハイパフォーマーのスキル思考パターン価値観など分析し、ペルソナに取り入れる方法です。実績のある社員に近いペルソナができれば、選考基準もレベルが高くなるため、優秀な人材を獲得できるでしょう。活字データでまとめておけば、どの要素をペルソナに反映するかバランスを見ながら取捨選択できます。

③「仮ペルソナ」を作成し人事や関係者とチェック

ペルソナが完成したら、募集ポジションの現場社員や人事、社内でチェックしましょう。意見を集めてブラッシュアップすることも大切ですが、外せない要件や経験が漏れていないかも確認します。

外国人採用時は国柄の特徴・性格思考なども加味する

外国人採用の場合は、各国別の思考や性格なども分析する必要があります。日本では当たり前の認識も、外国人からしたらイレギュラーなことかもしれません。国の風土仕事に対する取り組み方など、理解したうえでペルソナ設計するといいでしょう。

外国人採用をご検討中の方はこちら

まとめ

採用活動というのは、雇ったら終わりではありません。その人材が長期的に会社に在籍し、業績を残してくれて初めて「採用活動が成功した」といえるのです。そういった戦力となる人材を得るためには、求める人物像を明確にして採用活動の要となるペルソナ作成が欠かせません。
自分たちがどんな人を雇いたいか、どんな人と働いたら意欲的に仕事が進められるかをイメージしながら「理想の社員」を作りあげてください。

▼他にも日本人、外国人への採用ナレッジを紹介しています。

▼タレントハブでは外国人エンジニア採用の支援を行っています。

外国人採用をご検討中の方はこちら

関連記事

  1. 採用ナレッジ

    採用パンフレットで囲い込む。入社意欲を高める構成とは

    会社説明会の時などに求職者に手渡されることが多い「採用パンフレット」。…

  2. 採用ナレッジ

    採用クロージングで内定辞退が防げる!ポイントや注意点もご紹介

    採用クロージングについてご存知でしょうか。人事担当者であれば内定辞退は…

  3. 採用ナレッジ

    エンジニア向けの採用媒体とは?対象者別おすすめサイト5選

    ITエンジニアを採用するにあたり、さまざまな職種を網羅した総合求人サイ…

  4. 採用ナレッジ

    新卒・中途採用にかかるコストはどれくらい?削減方法も紹介

    年々上がる採用活動費ですが、できることなら採用活動費は抑えていきたいで…

  5. 採用ナレッジ

    採用はSNSで始める!ソーシャルリクルーティングのメリット

    企業の採用活動の一つに、SNSを使った「ソーシャルリクルーティング」と…

  6. 採用ナレッジ

    採用アプリで人材獲得。スマホ時代における国内・海外の事例6選

    採用活動では求人サイト、求人広告、SNSや採用HPと年々求職者の接点が…

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 外国人採用ノウハウ

    外国人採用に積極的な企業の事例4選【ITエンジニアや観光業など】
  2. 採用ナレッジ

    採用には戦略が必須!同業他社に欲しい人材が流れない採用を
  3. 外国人採用ノウハウ

    外国人雇用の落とし穴!知らないと危険な「不法就労助長罪」とは?
  4. 人事向けコラム

    外国人人材の住環境整備に「社宅」を検討しよう!
  5. 外国人採用ノウハウ

    外国人採用は研修でフォローしよう。研修ポイント&サービス会社3選
PAGE TOP