Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

外国人採用ノウハウ

  1. 特定技能者に多い国籍とは?今後の受け入れ参考記事

    2019年4月に施行された改正入管法による特定技能は、特定の14産業分野において外国人に在留資格を与え、受け入れるものです。技術能力と日本語能力を証明する、もし…

  2. 外国人採用は研修でフォローしよう。研修ポイント&サービス会社3選

    文化の違う外国人社員に対しては、入社後のフォローとして環境に慣れてもらえるよう研修する会社も多いでしょう。業務内容はもちろん、日本国内の職場環境への理解度を深め…

  3. 外国人エンジニアに日本語は必要?日本語能力を伸ばす施策を紹介

    深刻な技術者不足の日本。ITエンジニアの採用ニーズの高まりを受け、外国人エンジニアの採用を視野に入れる企業が増えています。しかし、国内で働く外国人エンジニアには…

  4. 【実際にあったビザ申請事例その4】転籍した外国人社員のビザ更新フロー

    外国人社員の就労ビザについて正しい知識はつけられていますか?人事担当として更新手続きを知らないと、気づいたら不法就労させていた…!なんてこともあり得ます。今…

  5. 外国人エンジニアをスカウトしよう!例文やポイントを紹介

    IT業界の発展により、ITエンジニアの需要は益々高まってきています。しかし、日本国内の労働人口は減少傾向にあり、2020年以降は団塊世代の定年によるIT技術者の…

  6. 【実際にあったビザ申請事例その3】就労ビザを更新するための申請書類とフローをご紹介!

    外国人の雇用において就労ビザの適切な申請や更新を確認するのは企業の務めです。しかし外国人社員の採用経験が少ない企業では煩雑なビザ関係の手続きでつまづくケース…

  7. 【実際にあったビザ申請事例その2】留学ビザを就労ビザに切り替える申請書類とフロー

    外国人の雇用に必要不可欠なのが就労ビザ。入国管理法改正で外国人エンジニアの雇用を検討する企業も増えていますが、ビザの申請でつまづくケースを多く耳にします。そこで…

  8. 特定技能をサポート「登録支援機関」とは?役割や手続きを紹介

    さまざまな業種が労働者不足に陥っているなか、「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が2019年4月1日に施行され、専門技能を有する「特…

  9. 外国人社員の帰国手続き。一時と本帰国で違うポイントを紹介

    外国人社員が帰国するパターンは大きく分けて、一時帰国と退職・転職のための本帰国の2つに分かれます。どちらの場合でも、会社が手続き概要をしっかりと理解して進めるこ…

  10. 外国人社員の帰国による住民税の支払い。手続きと準備を紹介

    外国籍の社員が帰国する際に気を付けたいのは、住民税の支払いです。日本の税制度については複雑な要素も多いですが、外国人社員本人が行う手続きもあるため、人事が税金の…

  1. 人事向けコラム

    エンジニアはリモートワークを好む?採用活動で考えたい募集条件
  2. 外国人採用ノウハウ

    【実際にあったビザ申請事例その2】留学ビザを就労ビザに切り替える申請書類とフロー…
  3. スキルアップのために打ちあわせをするエンジニア

    人事向けコラム

    エンジニアのスキルアップのために!雇用する企業ができる施策5選
  4. 採用ナレッジ

    採用クロージングで内定辞退が防げる!ポイントや注意点もご紹介
  5. 人事向けコラム

    実例で紹介!外国人エンジニアに起こった年金に関する問題
PAGE TOP