Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

外国人採用ノウハウ

外国人が重要視する会社選びのポイントとは?

外国人にとって、日本では当たり前の年功序列や残業などの概念は理解できない点が多く、企業選びのネックになりがちです。反対に日本企業は外国人が求めていることが理解できず適切な採用広報を打ち出せないケースが多くなっています。

外国人がどんな点を意識して会社選びをしているか、何に対して疑問を抱いているかを分析して、優秀な人材を得られる会社作りを目指しましょう。

日本人とは異なる「外国人の会社選び目線」

当然のことですが、日本人と外国人は暮らしていた環境や文化が全く異なります。そのため、仕事に対して日本人が想像もしない角度から向き合うこともあるでしょう。そんな外国人に対して、日本の求職者にするような採用広報を行っても同じような効果を得ることは難しいでしょう。。

外国人人材を確保したいなら、外国人がどういう姿勢で仕事に向き合い、会社や仕事に何を求めているかを理解しなければなりません。そして、外国人の琴線に触れるアピールをして初めて、外国人求職者の興味関心を集められるのです。

 

外国人が会社を選ぶ際に意識しているポイントとは?

では、実際に日本で働こうと考えている外国人は何を基準に会社を選んでいるのでしょうか。会社を選ぶ基準は人によってさまざまですが、多くの外国人が「ここは見逃せない」と思っているポイントがあります。それらを押さえて、外国人が働きたいと思う会社、体制作りに活かしましょう。

残業量の多さ

日本と海外で認識が大きく異なるものが「残業」です。それが良いか悪いかは別として、日本では残業をして一生懸命働く行為が社会人の正しい姿と評されることが少なくありません。しかし、多くの海外の国々では「残業する」=「正しい時間配分で自分の仕事を終わらせられない」、つまり、「能力が無い」という認識なのです。

また、自分に与えられている仕事が終わっているのにさらに残業を命じられることは「自分の自由な時間を奪われる」と感じてしまう可能性もあります。

止むを得ず外国人に残業を命じる時には、何故残業をお願いするのか、それによってどんなメリットがあるのかを分かりやすく説明することが重要です。

自身のキャリアアップ・スキルアップ

日本では「会社のために力を合わせて働く」という認識を持っている人も少なくありません。しかし、外国人は仕事に対して「自分がスキルアップ・キャリアアップできるか」という捉え方をします。面接や説明会で業務内容を聞いた時に自分の成長に役立たないと思えば、その会社への興味は薄れてしまうでしょう。

ただし、高い賃金を得るという目的のために働いている外国人の場合はその限りではありません。彼らにとって仕事は「お金を稼ぐためのもの」なので、例え成長を期待できない単純作業でも意欲的に取り組むでしょう。

決断力・スピード力の重視

外国人の多くは物事に対して効率的な行動・言動を求める傾向にあります。そのため、決断力やスピード力が無い会社に対しては「判断能力が低い企業」という認識を持つでしょう。そういった会社に対して「自分が成長できる環境では無い」と感じる外国人は多く、せっかくの人材を逃してしまうかもしれません。

外国人に対する面接や彼らからの問い合わせに対してはレスポンスの速さを意識して、スピード感のあるコミュニケーションを心がければ外国人の関心を引きつけることができます。

日本の年功序列制度について

多くの日本企業では、長く勤務することで賃金が上昇する「年功序列制度」が取り入れられています。同じ場所で長期間働くことを美徳とする日本ならではの制度ですが、外国では年功序列の考え方はあまり受け入れられていません。

彼らは成績や能力に対する正当な対価を求めます。勤務期間が短いという理由だけで給与が少ないと不満に感じてしまうでしょう。。外国人雇用の際には、スキルに合わせた手当や能力給を与えるなど、新しい形の給与制度について検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:外国人への理解を深め、求められる企業に成長しよう

  • 日本独自の会社文化は外国人に通用しない。
  • 日本向けのアピールでは外国人人材に響かない。
  • 外国人が求める会社像を把握することが人材確保のポイント。

外国人を採用して共に働くには、まず外国人に対する理解を深めましょう。彼らの思想や仕事への意識を理解できれば、外国人が働きやすい会社を作り出せるはずです。それをきっかけに、日本人も外国人も快適に働ける環境を目指せばより多くの優秀な人材を得られるでしょう。

関連記事

  1. 外国人採用ノウハウ

    外国人採用に積極的な企業の事例4選【ITエンジニアや観光業など】

    近年増加傾向にある外国人採用ですが、採用手段や基準、入社後のフォローな…

  2. 外国人採用ノウハウ

    特定技能者に多い国籍とは?今後の受け入れ参考記事

    2019年4月に施行された改正入管法による特定技能は、特定の14産業分…

  3. 採用手法について人事の担当とMTGする男性

    外国人採用ノウハウ

    外国人採用の方法は何がある?5つの手法と知っておきたい4つの注意点とは

    近年、人手不足解消のために、外国人採用を推進する企業が増えています。し…

  4. 外国人採用ノウハウ

    外国人採用時には健康診断書の提出が必要!会社の義務と注意点を解説

    新たに従業員を採用する際に、企業は入社時に健康診断書を提出してもらう必…

  5. 外国人採用ノウハウ

    外国人社員が帰国する場合の年末調整。チェックポイントと手続き

    日本で働く外国人の年末調整の際に必要な手続きや書類は、日本人社員の時と…

  6. 外国人採用ノウハウ

    外国人雇用状況届出書とは何?手続きや無届けのペナルティについて

    外国人採用の際の手続きには、様々なものがあります。その中の1つが「外国…

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 人事向けコラム

    マネジメントとリーダーシップは違う?役割と発掘・育成するポイント
  2. 人事向けコラム

    罰則もあるので注意!有給休暇取得の義務化について解説!
  3. 人事向けコラム

    働き方改革の主な課題とは?企業の取り組みや外国人人材について
  4. 1人で作業するエンジニア

    人事向けコラム

    ITエンジニアの人口は今後どうなる?【現状・予測・対策】
  5. 採用ナレッジ

    採用はペルソナ設計から。会社にマッチした人材獲得の方法とは
PAGE TOP