Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

外国人採用ノウハウ

ベトナム人採用のポイント!仕事観や特徴を把握して良好な関係を築こう

IT育成に力を入れているベトナムでは、今後強い戦力となりうる人材が多く眠っています。そんなベトナム人を会社に雇い入れて、同じチームとして働いていくには彼らの人間性や仕事観を理解することが重要です。今回はベトナム人の仕事観や採用の際に覚えておきたいポイントの中から重要なものをピックアップしてみました。ベトナム人採用の参考にしてください。

ベトナム人エンジニアの仕事観とは?

日本人、ベトナム人双方がストレスの無い状態で交流を深めるには、相手の仕事観を把握して理解を深める努力が求められます。まずはベトナム人エンジニアが仕事に対して持つ「仕事観」を見ていきましょう。

スキルアップに強い意欲を見せる

ベトナム人が仕事に対して重要視するのはスキルアップについてです。彼らは仕事を通して自身の技術・スキルを成長させることに意欲的で、そのために業務時間以外で学校に通ったり研修に参加したりするのにも積極的です。ベトナム人にとって仕事とは、自身の成長を促すものなので「成長出来そうにない単純作業」などを続けて与えられていると、もっとスキルアップできる仕事がしたい、と転職を考えることもあります。ベトナム人を雇い入れた際には、彼らの成長に繋がるような仕事を計画的に与えて満足度を満たしましょう。

職場内の人間関係を重要視する

ベトナム人は仕事仲間との交流・人間関係を重要視する傾向にあります。仕事仲間に対して、まるで家族のように尊重し協力し合う関係を求めるため、社交辞令的な交流には「冷たい」という印象を抱きがちです。ビジネスライクな関係性を押しつけてしまうと、職場での孤独感や不安感を強めメンタルに影響を及ぼす恐れもあります。ベトナム人の「人間関係を大切にする心」をくみ取って、アットホームな交流が望める部署に配置するなどのケアを行いましょう。

ベトナム人エンジニアを採用する際に覚えておきたい3つのポイント

ベトナム人には、仕事観以外にも雇い入れに役立つ特徴が沢山あります。どんな特徴が採用に重要なのか、覚えておきたいポイントを3つまとめたので「ベトナム人はこんな特徴を持っている」と共有するための参考にしてください。

ベトナム人と日本人は似ている部分が多い

ベトナム人は本質が勤勉で、謙虚な性格です。それらの特徴は日本人と近い部分が多く、思想も共通しやすい傾向にあります。物事への考え方や接し方が似ている分、他国の人材よりも円滑なコミュニケーションが期待できます。また、ベトナム人の多くは手先が器用で細かい仕事に慣れています。国内での精密さが求められる作業にも適しているので、正確さが必要な業務にはベトナム人の採用を検討してみてはいかがでしょうか。

ベトナム国内の日本語学習レベルが高まっている

在ベトナム日本大使館とベトナム教育・訓練省との間で、日本語をベトナム全土の小学校で習う第一外国語として教えることを目指す方針で一致したことを発表しています。この方針によって、今後、日本語スキルが高いベトナム人が増加していくと考えられています。もともと日本に関する教育に熱心な国でもあるので、日本語がベトナム国内で浸透していけば、より日本の企業に適用しやすい人材を得られるようになるでしょう。

ベトナムはITエンジニア育成に積極的

ベトナムは2020年までにエンジニア就業を100万人するという目標を掲げ、国を挙げてITエンジニア育成を進めています。それに伴い、国内の約300以上の大学・短大がIT関連の学科を設立。多くのベトナム人がエンジニアの知識を学んでいるので、高い技術力が期待できます。今後、国内でのエンジニア育成が軌道に乗りIT関連の知識を学ぶベトナム人が増えれば、今まで以上に高いスキルを持ったIT人材が世界に進出していくでしょう。他者よりも早く即戦力を得るためにも、今後のベトナムの動向は注目すべき事柄です。

勤勉なベトナム人が自分の能力を発揮できる職場づくりを!

  • ベトナム人の特徴は日本人と似ていて交流しやすい
  • 勤勉でスキルアップへの意欲が高い国民性が特徴的
  • 日本語学習のレベルが高くコミュニケーションが取りやすい

ベトナム人は性格や気質が日本人に近く、日本語能力の高い人材も多いので親しみやすいことが特徴です。勤勉で、仕事に対するスキルアップ意欲も高いので、雇い入れて適切な仕事を与えれば大きな成長が期待できるでしょう。コミュニケーション能力が高く会社を家族のように大切に思える精神を持っているため、その好意に応えて良好な関係を作り上げていきましょう。

関連記事

  1. 外国人採用ノウハウ

    外国人社員の帰国による住民税の支払い。手続きと準備を紹介

    外国籍の社員が帰国する際に気を付けたいのは、住民税の支払いです。日本の…

  2. 外国人採用ノウハウ

    特定技能をサポート「登録支援機関」とは?役割や手続きを紹介

    さまざまな業種が労働者不足に陥っているなか、「出入国管理及び難民認定法…

  3. 外国人採用ノウハウ

    【実際にあったビザ申請事例その3】就労ビザを更新するための申請書類とフローをご紹介!

    外国人の雇用において就労ビザの適切な申請や更新を確認するのは企業の…

  4. セミナーに参加する外国人エンジニア

    外国人採用ノウハウ

    外国人エンジニアを教育したい!6つの手法とポイントを紹介します

    新人エンジニアは、職場環境に適応しなければならないうえ、技術力向上のた…

  5. 外国人採用ノウハウ

    在留資格「特定技能」とは?従来の就労ビザとの違いについて

    2019年から新設される予定の在留資格「特定技能」とは、従来の就労ビザ…

  6. ビザの申請事例が欲しい人事担当者

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 人事向けコラム

    メンター制度のデメリット・メリットは?導入前に知っておきたいこと
  2. 人事向けコラム

    エンジニアのモチベーションを維持する!会社ができるサポートとは
  3. ビザの申請事例が欲しい人事担当者

    外国人採用ノウハウ

    【実際にあったビザ申請事例その1】ベトナム人エンジニアを採用するための申請書類と…
  4. 採用ナレッジ

    採用パンフレットで囲い込む。入社意欲を高める構成とは
  5. 人事向けコラム

    働き方改革向けITツール6選【チャット・Web会議・勤怠…】
PAGE TOP