Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

人事向けコラム

採用ブログを始めよう。入社意欲を高めるコンテンツの作り方

採用広報の一つとして増えている「ブログ」。採用を目的としたコンテンツとして配信されますが、目的を意識した書き方はできているでしょうか。今回は、採用向けのブログを始めようとしている、すでに始めているがブログのネタが尽きてきた、という方のために改めて採用ブログのやり方についてご紹介します。

採用ブログの目的とは?

はじめに、採用ブログの目的やどのような効果が期待できるのかについて説明します。

自社の認知度、入社意欲を上げるため

求人票や求人広告では掲載内容が限られますが、ブログであれば条件面や募集ポジションなどの採用情報だけでなく、自社の様々な情報を読み物として届けることができます。コンスタントに更新し記事本数も増えれば、「採用に力を入れている」と思われやすくなるので、求職者の期待値・入社意欲を高められます。企業研究のひとつとして見られる側面もあるため、力を入れて損はないでしょう。

自社への母集団形成を行うため

採用ブログを通して求職者への応募喚起ができるため、母集団形成に役立ちます。
ブログでは、採用に関わる職種、業務内容、求める人物像などのキーポイントをより深く伝えられます。説明会やインターンシップなどの関連イベントの情報発信も可能です。

採用ブログの始め方

では、採用ブログの始め方を3段階のステップで解説します。

ステップ1:ブログ管理・執筆担当者を決める

はじめに、ブログの記事管理執筆担当者を決めます。求職者の関心をひくためにも継続的な更新は必要です。会社の人事・採用担当の人数にもよりますが、執筆は1人より複数で担当する体制が理想でしょう。

持ち回り制にしておれば、ネタ切れやテーマが偏る可能性も低くなり負担も軽減できます。また、記事の企画にもよりますが、必要であれば他部署の人にも書いてもらい、現場のリアルな状況を伝える方法もおすすめです。

更新頻度を決める

毎日更新するのか、週2~3回の更新なのかを決めます。毎週火曜日と木曜日、10日に一回=5の付く日など、覚えやすい設定にしておくことをおすすめします。
「毎週〇曜日は○○社の最新の情報が出ているはず」と求職者に認知してもらえれば、定期的なブログチェックを促しやすくできます

掲載するテーマを決める

求人票に載っているような基本的な採用情報は必要ですが、ブログはテーマを自由に設定できるという利点を活用して、様々な側面から自社を伝えていきましょう。

求職者からの注目が集まりやすいテーマとしては、以下のようなものが考えられます。

  1. 採用について(求人内容・選考フロー・選考状況)
  2. 社内の制度について(研修方法、面談など)
  3. 社員紹介や先輩社員からのメッセージ(新卒・中途、中堅・管理職・社長・外国人など)
  4. 会社説明会やインターンシップなどのイベント情報やレポート
  5. 福利厚生の紹介・説明(休暇、手当など)
  6. 特定の社員や職種の一日の流れ
  7. 業界動向や就活にまつわるアドバイス

外国人に向けた採用ブログ記事のポイント

外国人採用を行なっている場合は、日本語だけだとブログの効果を十分に得ることができません。社内の外国人社員の協力翻訳サービスに頼りながら外国人向けにブログを書きましょう。

外国人向けの記事は基本英語で書く

英語の記事があれば、外国人採用に対する熱意や姿勢が伝わるので外国人人材への意欲喚起とともに安心を提供できます。社内に外国人社員がいれば翻訳を依頼するのもいいですね。社内に外国人がいない、英語以外の言語が必要な場合は外部の多言語を扱う翻訳サービスに委託するといいでしょう。

ネイティブな社員がいる場合は執筆を依頼する

ネイティブの社員がいれば執筆をお願いしましょう。ある程度ブログのネタは決めた状態で、何を伝えたいか、何を書いてほしいか明確にして依頼しましょう。日本人が執筆した英文の記事(翻訳した場合も含む)は、文章のニュアンスにズレがある可能性があります。外国人社員が積極的に発信することで、そういった言語のズレもなくなり、より求職者へ伝わりやすくなります。

まとめ

ブログを更新することは地道な作業ではありますが、様々な側面から会社を紹介できるため、より入社意欲の高い応募者の獲得につながっていきます。求職者の情報収集に役立つ魅力的な情報を届けていきましょう。

▼タレントハブでは外国人エンジニア採用の支援を行っています。

外国人エンジニア採用のサービスページへ

▼ほかにも人事担当者様向けのコラムや外国人採用に関する情報を紹介しています。


関連記事

  1. グローバルエンジニアも働くオフィス環境

    人事向けコラム

    グローバルエンジニアも納得させたい!労働環境を整えて外国人採用を進めるためには

    IT業界ではより良いサービスを提供するために、エンジニアが働きやすい環…

  2. 人事向けコラム

    グローバル人事とは?概要と制度構築のポイントを解説

    グローバル人事とは、優れたグローバル人材を獲得し、活用するための多様性…

  3. 人事向けコラム

    外国人が受ける特定技能評価試験とは?試験内容やレベルについて

    国内の労働力供給不足に対応すべく新たに導入された在留資格の「特定技能」…

  4. スキルアップのために打ちあわせをするエンジニア

    人事向けコラム

    エンジニアのスキルアップのために!雇用する企業ができる施策5選

    IT系のエンジニア、技術者・開発者の人材不足解消のために注目される外国…

  5. 人事向けコラム

    採用PRとは?その重要性と具体的な手法を解説

    年々上がっている採用活動の難易度。人材確保の新たな選択肢として注目され…

  6. 人事向けコラム

    ダイレクトリクルーティングとは?採用力を高める手法を知る

    国内における採用活動の場で、ダイレクトリクルーティングという採用方法が…

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 人事向けコラム

    採用後のミスマッチはなぜ起こる?人材確保で失敗しない方法
  2. 外国人採用ノウハウ

    【外国人エンジニア採用のポイント】企業ができる工夫とは?
  3. 外国人採用ノウハウ

    外国人雇用の注意点とは?在留資格や入社後のフォローをしよう
  4. 不足しているエンジニアをネットで探してくる男性

    採用ナレッジ

    エンジニアが足りない!採用できない理由と人材を見つけるコツとは?
  5. 外国人採用ノウハウ

    【実際にあったビザ申請事例その4】転籍した外国人社員のビザ更新フロー
PAGE TOP