Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

人事向けコラム

ベトナムと日本の仕事文化の違いとは?ベトナム人の特徴を解説

働き手不足解消のためにベトナム人を採用しようと考えている経営者や、人事担当のみなさん。ここでは、ベトナム人の性格や仕事観、仕事上で上手に付き合うコツをご紹介しますので、採用前にベトナム人の性格などを理解してトラブルを回避しましょう。

日本人とベトナム人の仕事文化の違い

まず、日本人とベトナム人の仕事文化の違いを理解しておきましょう

個人で仕事をする人が多く副業願望が高め

ベトナム人には「収入は高ければ高い方がいい」という価値観があります。そのため、本業の他に趣味や特技を生かしたパラレルキャリアや副業をすることが「当たり前」という風潮があります。

御社が副業禁止の場合は全業種・全職種禁止なのか、同業他社のみ禁止しているのか、パラレルキャリアも禁止なのかも含めて詳細に説明をしましょう。

仕事よりも家族を優先することが多い

ベトナム人は家族を第一に考えて生活をしています。そのため、仕事だから「子供の運動会に行かない」といった考え方はしません。また、ベトナムの会社では社員の誰かが誕生日だと会社でお祝いをします。

当然「自分の誕生日に残業する」ということはありません。なお、ベトナム人が大切にしているのは家族や自分の誕生日だけではありません。他にも旧正月(2月)は1週間の正月休み、キリスト教徒の人は誕生祭、クリスマスなど仕事よりも優先する日があるので配慮が必要です。

日本人と比べると時間を守らないことも……

日本人は時間に正確な人種で有名ですが、それは幼い頃から「5分前集合」を教育されているからです。しかし、ベトナム人に限らず外国人に「時間厳守が常識」は通用しません。待ち合わせをする時は待ち合わせ時間を早めに設定して伝えましょう。一方で、ベトナム人は真面目な性格の人が多いので納期は守ってくれます。

仕事を頼む時に「7月20日の14時に使いたいから、7月19日の朝までに提出してください」と、時間を指定すれば残業や休日返上をしてでも仕上げてくれます。

ベトナム人と円滑なビジネス関係を築くコツ

ベトナム人と円滑な関係を築くコツは、自分から積極的に声をかけることです。まず、挨拶をすることから始めましょう。

過度な上から目線には注意する

ベトナム人はプライドが高い人が多い傾向にあります。仕事上の上司・部下の関係は許容範囲ですが、それが勤務時間外まで続くのは嫌がります。また、他の人がいるところで叱る・ミスを指摘する、身内の不幸を話すのもいけません。

叱責や注意、不幸があった時は1対1でさらっと注意し、不幸があった時は「力になれることがあったら言ってね」と味方であることを伝えましょう。

何をするべきか明確に説明する

ベトナム人は自分で自分ができることを見定めて仕事に取り組みますが、それ以外の仕事は自分がやらなければいけない理由がないと取り組みません。なぜなら、ベトナムは契約社会のため契約書に記載している以外の仕事はしないからです。仕事をお願いする時は、何をするべきで、なぜそれをするべきなのかを分かりやすく説明しましょう。

適度に褒めて自尊心を高める

真面目なベトナム人は自分の能力を認められると、やる気が出ます。褒める時は叱る時とは反対に、大勢の前で褒めましょう。ベトナム人と円滑なビジネス関係を築くコツは、コミュニケーションを積極的に取ることです。ベトナム人は、お酒の席が好きな人が多く日本の歌謡曲がポピュラーなので、お酒やカラオケ、家族の話をするのがオススメです。

まとめ:ベトナム人の特徴をとらえて円滑に交流しよう

今回ご紹介したベトナム人の特徴は次の通りです。

  • 仕事よりも家族を優先して残業や休日出勤はしない。しかし、納期を守るために残業や休日返上をしてくれる真面目な性格。
  • 収入は高ければ高い方がいい、という価値観を持っているので副業をしたい人が多い。
  • 注意する時は1対1で、褒める時はみんなの前で褒める。

日本人と共通する部分も多いですが、収入面やコミュニケーションの部分は大きく異なるように思います。柔軟に対応して円滑な信頼関係を築いていきましょう。

関連記事

  1. 人事向けコラム

    【人事必見】外国人採用のメリット。受け入れ体制を整えておこう

    2019年4月以降、入管法の改正によって在留資格の労働条件が変わり、外…

  2. 人事向けコラム

    採用活動には社内の協力が必須!取り組むべき項目を紹介

    採用活動は人事部や採用担当だけで進められるものではなく、社内の協力が必…

  3. 国会議事堂

    人事向けコラム

    【改正入管法の施行で何が変わる?】概要と論点を解説

    国会で施行が決定された「改正入管法」。この改正によって国内の労働環境、…

  4. スキルアップのために打ちあわせをするエンジニア

    人事向けコラム

    エンジニアのスキルアップのために!雇用する企業ができる施策5選

    IT系のエンジニア、技術者・開発者の人材不足解消のために注目される外国…

  5. 人事向けコラム

    【人事部必見】採用サイトのコンテンツで求職者をファンにする方法

    昨今、求職者に向けた「採用サイト」を立ち上げる会社が増加しています。求…

  6. 人事向けコラム

    一歩先の採用計画へ。“人財”を確保するためのポイント

    事業を成長させるためには採用計画に基づいた採用活動が必要です。ベンチャ…

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 外国人採用ノウハウ

    外国人エンジニアの採用費はいくら?相場感を踏まえた今後の展望について
  2. 採用ナレッジ

    採用広報で惹きつける!5つの手段とメリットを紹介
  3. 人事向けコラム

    外国人にも住民票は発行される!マイナンバーとの関連や手続きもご紹介
  4. 外国人採用ノウハウ

    【画像付き】外国人採用時には在留資格のチェックがマスト!確認方法を解説
  5. 採用ナレッジ

    エンジニア採用が難しい理由。市場の状況&解決方法5選
PAGE TOP