Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

人事向けコラム

グローバル人事とは?概要と制度構築のポイントを解説

グローバル人事とは、優れたグローバル人材を獲得し、活用するための多様性に対応した人事制度のこと。グローバル化が進み、多くの日本企業が事業の海外展開を推進する中で、グローバル人事の重要性は年々高まっています。

今回は、グローバル人事の意義や重要性を解説したうえで、制度構築のポイントも紹介します。既に海外事業を展開している企業はもちろん、これから海外展開を進める企業の方も、ぜひ参考にしてみてください。

グローバル人事とは

海外進出のための人事の仕組みという印象が強いグローバル人事。詳しい内容を見ていきましょう。

国境を越えた人材のマネジメント方法

グローバル人事を一言で表すなら、国境を超えて人材をマネジメントする制度です。海外展開を行う企業は、現地の拠点ごとにローカルな人事制度が設けられているケースが少なくありません。これに対し、全世界で多様性に対応できる基準のもとに構築された、人材の登用や育成、評価などの仕組みのことを、グローバル人事といいます。

現地で採用する現地人事を作ることも

海外人材を多く確保し、国際的な競争力を高めるため、現地で人材を獲得する現地人事も積極的に行われています。特にアジア新興国などでは、ITやインフラの分野で著しい発展する傾向が顕著に表れており、今後は展開先の拠点で、現地人材の採用の流れが加速していくことが予想されるでしょう。

なぜグローバル人事が重要なのか?

グローバル人事制度の整備によって期待できる効果は2つ。
1つ目がグローバル人材不足の解消
2つ目が海外人材のパフォーマンス最大化です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

グローバル人材不足の解消

グローバル経済に対応するためには、海外人材の確保が急務とされています。多くの日本企業では、グローバル人材が不足しているのが現状であり、そのグローバル人材の採用・育成を進めるため、世界基準での人事制度が求められているのです。

海外人材のパフォーマンス最大化

外国へと事業展開をおこなっている企業の海外拠点では、日本人よりも現地外国人の社員が多数を占めているケースが多くなっています。その様な状況の中で国際的な競争力を高めるためには、それぞれ文化や価値観が異なる現地外国人を本社の経営理念の元に統合し、パフォーマンスを最大化する必要があり、多様性に対応できる人事制度が必要不可欠なのです。

グローバル人事制度はどのように構築すべきか

採用を始め、適正な評価、人材育成などの人事制度を、グローバル規模で統一するための多様性を持った人事制度を作ることは、簡単なものではありません。グローバル展開の状況や企業規模にあわせ、適切に構築を進める必要があるでしょう。

既にグローバル展開している大手企業の場合

事業の海外展開が既に進んでおり、リソースも潤沢な大手企業の場合には、人事制度全体を見渡し、一元管理することが重要な課題になります。そのためには、指針となる経営理念とグローバル事業戦略を明確に、それに基づいて人事管理プラットフォームを構築することで、グローバル人事が実現できるでしょう。

これからグローバル展開を行う中小企業の場合

今後のグローバル展開を見据えている中小企業は、大手企業と同じ方法でグローバル人事制度を構築するのは、オススメできません。限られたリソースの中で効果的に国際的な競争力を高めるためには、まずは日本で外国人を採用・教育し、海外展開のためのコアメンバーを作るなど、優先度の高いものから徐々に進めるのがいいかもしれません。

また、無理に全世界共通の人事制度を作らず、まずは各国に最適化された人材マネジメントを行い、各拠点がしっかりと機能するように働きかけていくのもオススメです。

まとめ:状況に合わせた適切な人事制度の構築が重要

世界統一の人事基準を設けるグローバル人事制度は、グローバル化が進む中では非常に重要なものです。しかし、必ずしも全ての企業が徹底的に多様化された幅広い人事制度を導入する必要はありません。事業形態に合わせて、グローバル人事戦略は変わってきます。まずは、会社・現地組織の状況に合わせた人事制度を検討してみてください。

▼タレントハブでは外国人・エンジニア採用を支援しています。

外国人エンジニア採用サービスへ

関連記事

  1. 人事向けコラム

    採用管理ツールとは?業務を効率化しスピーディに採用しよう

    採用活動には、応募者管理、メール返信、進捗把握など様々な工程がかかるた…

  2. 人事向けコラム

    外国人雇用でも年金手帳の確認を。番号の調べ方や加入の手続きについて

    人事担当者の素朴な疑問の1つとして挙げられるのが、外国人を雇用する時、…

  3. 人事向けコラム

    メンター制度の事例3社。組織を強くする各社の取組みとは

    新入社員の受け入れ体制として、OJTやシスター・ブラザー制度、メンター…

  4. 電話する女性

    人事向けコラム

    働き方改革で推進されるテレワークの取り組み&事例紹介

    政府が主導する働き方改革の一環として推奨されるテレワーク。離れた場所で…

  5. 人事向けコラム

    外国人エンジニアと働く!社内英語公用語化のメリットとデメリット

    外国人エンジニアなどの積極的な登用から、社内での英語の公用語化を進める…

  6. 人事向けコラム

    外国人が受ける特定技能評価試験とは?試験内容やレベルについて

    国内の労働力供給不足に対応すべく新たに導入された在留資格の「特定技能」…

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 採用ナレッジ

    採用アプリで人材獲得。スマホ時代における国内・海外の事例6選
  2. 人事向けコラム

    ストレスチェックの対象者とは?雇用形態によっては外国人も対象
  3. 採用手法について人事の担当とMTGする男性

    外国人採用ノウハウ

    外国人採用の方法は何がある?5つの手法と知っておきたい4つの注意点とは
  4. 外国人採用ノウハウ

    【外国人エンジニア採用のポイント】企業ができる工夫とは?
  5. 人事向けコラム

    外国人留学生の就職が地方の採用難を救う!今から進めたい採用準備
PAGE TOP