Talenthubジャーナル

- 外国人エンジニア採用を応援する人事系メディア -

人事向けコラム

外国人人材の紹介会社3選。利用ポイントをおさえて優秀な人材を

4月から入管法が改正され外国人の求職者を雇用しやすくなりますが、外国人スタッフをどのように集めたらいいのでしょうか。本記事では外国人人材紹介に特化した人材サービス会社3社とをサービスを利用する時のポイントをご紹介します。

①エフエージェイ

東証一部上場企業のウィルグループが運営する外国人に特化した人材派遣および人材紹介会社です。
ベトナムのホーチミン市工業大学やヴィン工業大学と提携しており、日本で働くための教育を受けた日本語検定N1・N2レベルの人材を確保しています。

日本で働きたい外国人の永住/定住留学生技能実習生高度外国人人材を支援しながら、外国人スタッフを探している企業の支援をサポートしています。
業種は製造業系に強い特徴があります。外国人スタッフを受け入れる企業からの要望があれば、提携している行政書士によるビザ申請にも対応しています。

エフエージェイ

②ゴーウェル

東南アジアを中心に語学スクールと翻訳事業を展開しているゴーウェル。
人材紹介事業には、3つのサービスがあります。

  1. 完全成功報酬型の紹介
  2. 1社限定の面接会開催(日本全国で開催可能)
  3. 外国人採用.com掲載

人材紹介は文系・理系を軸にホテル、商社、製造、不動産など幅広く紹介してくれますが、報酬が文系より理系の方が20万程度高くなります。
登録している外国人の日本語能力は日本語検定N1(26%)・N2(55%)と日常会話が話せるレベルです。

自社事業の語学スクールと翻訳事業で人材を集めているうえ、人材紹介会社の社員にアジア系の社員が在籍していることから、アジア系の人材が多く登録しています。なお、ビザ申請のサポートは無料で行なってくれます

ゴーウェル

③TalentHub(タレントハブ)

タレントハブは、ITサービス事業(スマートフォン向けゲーム・アプリ開発)を手がけるプレイネクストラボが運営している採用ナビサービスです。
外国人ITエンジニア専門ダイレクトリクルーティング(スカウト)サービス人材紹介サービスがあります。

タレントハブでは無料で求人を掲載でき、サイト上でコーディングテストをしているので、その結果を見てダイレクトリクルーティングすることが可能です。
さらに、日本語・英語・ベトナム語に対応した翻訳機能履歴書の添削(レジュメビルダー)などが完備しているため、サイト上でスクリーニングを行なうことができます。
月1,000人の外国人が登録しており、登録者の平均年齢が28.5歳、開発歴平均は3.7年となっています。

外国人エンジニア採用をご検討中の方はこちら

紹介してもらう時のポイント

外国人に特化したサービスを利用する際には、外国人を紹介してくれる企業をいくつか見つけて営業の人に来社してもらいサービスの詳細を聞くといいでしょう。
ですが、その前に欲しい人材の人物像を明確にしてください。

  • 欲しいポジションでやってもらう仕事
  • 経験年数
  • スキル
  • 価値観
  • 日本語力

これらは、日本人の人材にも言えますが外国人の場合には、宗教や風習で肌の露出ができない、特定の食品が食べられない、ヒゲを生やしている、1日に数回お祈りをしないといけない、など日本人にはない条件があります。日本で働いてもらう場合、基本的には日本のルールで問題ありませんが、異文化を理解し、時には寛容になることも必要とされるでしょう。

その後は、来社した営業担当に9つのポイントを確認してください。

  1. どのような人材がデータベースにいるのか聞く(人材像に近い人がいるかどうか)
  2. 今まで企業に外国人を年に何人入社させたか(実績)
  3. 自社と同じ業界に何件入社させたか
  4. 他社との違い(自社の強み)
  5. 外国人登録者の集め方
  6. 紹介の依頼をしてから採用までの平均日数
  7. 外国人の採用で気をつけた方がいいポイント
  8. 履歴書や職務経歴書の翻訳や通訳のサービス、ビザ申請のサービス
  9. 採用後に外国人とトラブルがあった時の対応

このあたりを聞いておけば、意思決定に必要な要素や課題になりがちなポイントは聞けるでしょう。

まとめ

外国人に特化した紹介会社でも、各社それぞれの強みや特徴があります。採用実績、サービス内容を確認のうえ自社に合った会社を選んで利用してみてください。

外国人エンジニア採用をご検討中の方はこちら

▼ほかにも人事部の方向けに外国人採用についてご紹介しています。

関連記事

  1. 採用活動を始めたが、応募者の確保が難しいと感じている人事担当者たち

    人事向けコラム

    採用が難しい!上手くいかない理由と会社を知ってもらう方法をご紹介

    採用が難しくなり、優秀な人材の確保の難易度が上がっていることは、現場の…

  2. 人事向けコラム

    【人事必見】改めて把握したい休暇の種類。法定・特別の違い

    従業員の権利である休暇。近年、会社ごとに設けられた休暇も多く、使い方も…

  3. 人事向けコラム

    在留資格手続きのオンライン化が始まる!事前申出の方法とは?

    在留資格手続きが2019年7月よりオンライン化されましたが、開始間もな…

  4. 人事向けコラム

    採用管理ツールとは?業務を効率化しスピーディに採用しよう

    採用活動には、応募者管理、メール返信、進捗把握など様々な工程がかかるた…

  5. 人事向けコラム

    外国人の身元保証人とは?必要な理由やなれる人物を解説

    身元保証人と言うと、人材を採用した時の人物照会などのために届出てもらう…

  6. 人事向けコラム

    新卒・中途・外国人の採用時期はいつが良い?市場や動向を把握しよう

    今まで採用市場では新卒採用と中途採用が活発になる時期が異なっていました…

Service

About


Talenthubジャーナル編集部
日本のエンジニア不足を高度外国人人材の活用を促進することで緩和させ、日本国内で就業するエンジニアを増やすことで、日本のIT業界の発展とグローバル化に貢献していきます。

  1. 採用ナレッジ

    母集団形成できていますか?6つの方法と外国人採用について
  2. 外国人採用ノウハウ

    外国人雇用の注意点とは?在留資格や入社後のフォローをしよう
  3. 人事向けコラム

    実録!POLO(フィリピン海外労働事務所)とのやり取り体験記
  4. 人事向けコラム

    外国人留学生の就職が地方の採用難を救う!今から進めたい採用準備
  5. 人事向けコラム

    採用後の必要書類と手続き。外国人のケースも紹介
PAGE TOP